なでしこの歩き方







【なでしこの歩き方】2020

2020.4.11(2020.7.10)

えっとー、

女子の選手がプレーしてるサッカー、女子サッカーの応援をしている「なでしこ日和」のmymula(ミムラ)って言います。
2011年から女子サッカーを観ているだけの人間なので、私のことはどうでもいいです。

新型コロナウイルスの影響で、女子サッカー、なでしこリーグも3月4月分の試合はすべて延期になっていますが、開幕前に予定していたものを、お送りしたいと思います。(→リーグ戦のみで7月18日開幕と決定しました)





皆さん、女子サッカーって観たことありますか?

女子サッカーの日本代表チームの愛称が「なでしこジャパン」なので、そこから「なでしこ」と呼ばれることもよくあります。
それから、女子サッカーのトップリーグ、男子サッカーでいうJリーグにあたるリーグも、「なでしこリーグ」と言います。

ってことで、今日はそのなでしこリーグの試合を観に行ってみよう! というご案内です。





なでしこリーグには1部と2部があって、1部が10チーム、2部が10チーム、その下のチャレンジリーグが12チームで、全部で32チームあります。
皆さんがお住まいの地域の近くにも、チームがあるかな?

↑各チームのエンブレムは、ゆかちんさん(吉野有香さん)のYouTube番組「#ゆかサルなでしこ速報」からお貸しいただきました♪
このエンブレム大好き! ゆかさんのYouTubeチャンネルはこちら→



チームの全国配置図はこんな感じー!(関東だけチーム多いのででかくしたよ)




女子のチームはそれ以外にも実はいっぱいあります。
だいたいチーム名に地域の名前が入っているので、まず最初に、自分ちに近いチームの試合や会場に観に行ってみるのもオススメです。





なでしこを観たことがなければ、リーグの試合であれば、なでしこリーグの公式サイトに試合の日程が載っていて、そこに各会場への簡単な行き方が書いてありますし、会場ごとにGoogle Mapにも連携しています。
間違わずにちゃんと時間までに行きたい方は、路線検索やGoogle Mapのアプリを駆使してみてくださいね〜。
到着まで難しい場所があるのもまた、旅心をくすぐります笑。

リーグの今年の各会場をピンに立てたGoogle Mapを公開してみます。
それぞれの会場に、その会場での年間日程も載せてみました。

Google Mapリーグ全チーム版(全チーム版は修正バージョンが情報莫大になるので公開を停止します)


リーグのカテゴリー別のも作ってみました。

Google Mapリーグ1部版(2020.7.10)

Google Mapリーグ2部版(2020.7.10)

Google Mapチャレンジリーグ版(2020.7.10)


行ってみたい会場のスケジュール確認や会場までのルート確認、ピンを保存して当日のお出かけのお供にしていただくなど、ご自由にお使いください。





行きたいチームが決まっていれば、各チームの公式サイトを覗くと、ホーム、サッカーではホームアンドアウェイ方式なので=自分のチームの本拠地と相手チームの本拠地でそれぞれ戦います、ホームの試合や会場について、もっとよく分かることも多いです。

会場への細かなアクセス方法や、会場に当日スタジアムグルメが出るかとか自販機がありそうかとか、ごはん大事ですよね、トイレはだいたい大丈夫なケースが増えてきました。
アウェイの会場なら、相手チームの公式サイトを見ると分かることもあります。ついでに覗いてみてねー。

ちなみに、チケット代はチームによって異なり、下位のリーグでは無料のところも多いです。1部リーグが800円〜2000円前後、指定席でも3000円程度です。





スタジアムに関しては、わかさんのサイト(わかの観戦日記内)がオススメです。
昔から日本全国のサッカー場の情報を集めてくださっていて、以前は、行きにくそうだなーと思う会場の場合は、まずここのサイトにお世話になってました。

うちの「なでしこ日和」でも、なでしこ専用のスタジアム情報一覧を作ろうとしています。
今後、各会場の情報ページを作るほか、Google Calendarからもリンクさせるつもりです。
とりあえずサンプル作ってみました。浦女Amigaさん、情報提供ご協力感謝です。
皆さんの情報も、今後、ご提供いただければと思っています。みんなで作るページになれば最高なので、よろしくお願いいたします。





あ、なでしこの現地は、基本いろいろのんびりしているので、気の早い方はキレないでください。





女子サッカーの最高峰の試合観たいぞって方は、日テレ・東京ヴェルディベレーザかINAC神戸レオネッサの試合がオススメです。

日テレは、近年最もたくさんのタイトルを獲ってるチームで、なでしこジャパンの選手もたくさんいます。

試合の雰囲気を楽しみたいなら、神戸のホームの試合がオススメです。
神戸にも代表・元代表の選手がたくさんいますし、ノエビアスタジアム神戸のような大きなところではスタジアムDJがいて、試合前後の時間も盛り上げてくれたり、選手の応援グッズも豊富なので、試合観て気に入った選手のグッズをお持ち帰りとかできる可能性がいちばん高いチームです。




女子サッカーの臨場感を味わいたいなら、試合会場としては球技専用のスタジアムがオススメです。

なでしこの試合は、まだ陸上競技場と一緒になっているところが多いのですが、球技専用だとピッチが近いので、女子と言えどもプレーの迫力を感じられますし、プレーがよく見えるのでサッカーも楽しめます。
日本各地にいいところがあります。

ここでは、味の素フィールド西が丘(東京都北区)、ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県横浜市)、ノエビアスタジアム神戸(兵庫県神戸市)、長野Uスタジアム(長野県長野市)、ユアテックスタジアム仙台(宮城県仙台市)をあげておきます。

 
 






当日のスケジュールとしては、だいたい試合のキックオフの1時間半〜1時間くらいに開場するところが多いです。
30分前についていれば、座れないということはないです。

時間帯としてお昼が多いので、お昼ごはんや飲み物を現地や会場で調達できそうかを調べてみて、お昼ごはんも楽しんでくださいね〜。

スタジアムグルメが充実しているチームはまだ少ないですが、前述の2チーム以外にも日体大FIELDS横浜、ノジマステラ神奈川相模原やAC長野パルセイロなどなど、いくつかありますよ。

 





試合後のファンサービス(ファンサ)も女子サッカーの売りの一つですが、試合後、待ち時間がけっこうある場合が多いので、観戦に慣れてこの選手!と思うヒトがいたら、試合後、なんとなく周囲の動きを見ながら試してみてください。
機嫌の悪い選手がいても怒らないこと。今の試合で気に入らないことがあったんですきっと。笑。


そんなこんなでー、女子サッカーのいいところは、真剣勝負の場なんですが、安心できることです。
おひとり様でもカップルでも、女友達とでも(男友達でもいいよ)、家族ででも、どんなパターンでも大丈夫。
ユニ着てなけりゃダメとか、真面目に応援しないとダメとか、ちゃんとサッカー観ないとダメとかいうこともありません(え?)

「なでしこの歩き方」動画版より

気楽になでしこ観に行ってみてください〜。






*おまけ


新型コロナウイルスの影響で、世界中なかなか大変な時期にありますね。
男子サッカーのJリーグの村井チェアマンが、選手の皆さんに送ったというメッセージ動画を、ずっとBGMの一部としてリピートしながら作業をしています。
(Jリーグはこれまでの期間、スポーツ界の中でも、慎重で誠実に事態を見極めながら進んできてくださいましたね。2020.7.4)

こういうとき、サッカーに限らず、スポーツって、身体を動かすきっかけだったり、やりながら観ながら気持ちを発散したり、いろいろな側面で人間の生活を助けられる存在じゃないかなぁと。
私はスポーツをする側の人間ではないですが、そう思います。
スポーツって基本、明るいしね。

「#SportsAssistYou」という言葉、大好きです。

そんなことで、安全な状態でスポーツ観戦ができるのを、楽しみに待っています。



なでしこ日和 


この「なでしこの歩き方」は、学生時代の親友から女子サッカー観戦のツワモノの皆さんまで、
多くの方々のアドバイスをいただいて出来上がりました♪ 感謝。







↓ 動画も作ってみましたよ。今どき〜!(初回バージョンを何も修正していませんが、適当にご覧ください!2020.7.4)








なでしこ日和トップに戻る