【近況報告 20190618】








【近況報告 20190618】
2019.6.18


昨日のことです。


もう今日は早く寝ちゃえと思って、21時頃、布団に入ろうとして、あ、でもそういえばツイッターに、ステラのモバイルサイトで田中三姉妹のサイン会のこととかアカデミーのレポートとか上がってるって書いてた人いたな、それ見てから寝ようーって思って。
モバイルサイトでそれらを見てから、ふと、そこからリンクがはられているステラブログを覗きに行ったんです。
陽子選手のW杯開幕のこと(あとサイン会のこと)書いてあったのはもう読んでて、あ、でも新しいの来てる! 時間見ると更新ホヤホヤー!
って、陽子選手の次っていったら真奈美選手だ。。


あ、その前に、ステラブログでね、陽子選手の前のはるな選手のブログで、タピオカミルクティーのこと書いてあったじゃないですか。←今ここ見てる人は読んでるだろうという超勝手な憶測
ちなみにご存じない方に、ステラブログは「ノジマステラ神奈川相模原 公式ブログ」のことで、ノジマステラの選手持ち回りのブログ。無料で読めます!→http://stella.nojima.co.jp/ 更新速度も快調だし、読むの楽しいですよ〜♪


だからね、タピオカミルクティー。
先日、定期の病院に行ったときに、青山通りでタピオカミルクティー屋さんの前を通りかかったんです。そこの敷地は、流行の流行り廃りに合わせて驚くほど早くお店が入れ替わる、いわゆる常に期間限定な出店。そこが、そのときはタピオカミルクティー屋さんになってました。
あー、ここでもタピオカミルクティー、、と思って通り過ぎようとしたら、む!! このお店、はるな選手がイチオシしてた「茶BAR」じゃないか!!
というわけで、注文しました笑。ちなみに、ここに何かしらお店が出ると行列できてるときもあるんですが、このときは並んでなかった(なんたって平日の昼前)。
このお店は、タピオカの種類も含めていろいろカスタマイズできるんですね、通っぽい〜♪ 美味しかったし。飲んでみてよかったです。はるな選手、ありがとう〜。



ミルクティーの色とタピオカの黒の組み合わせがいいよな。


それで、真奈美選手のブログー(幾たびの挫折を乗り越え、更新作業お疲れさまでした笑)。
そこに書いてあった展覧会?「チームラボ」にね、また、「えー、それ行きた〜い!」が発動。
「また」、というのは、6月13日付で更新した【写真MEMO】に載せたノジマステラの写真展の続きで、という意味です。←自分的なこだわり
もうそれ、絶対行きた〜い!!
全然知らなかったので、とりあえず調べる。
https://www.team-lab.com/
ふむふむ、展示としては世界展開してるのか。てかー、こういう会社が設立されて活動してるなんて素敵だー(知らなかったってお前もぐりかってレベルじゃね? どこかで作品観てた可能性もあるけど)。
決めた、行く。明日。お台場。←私に似合わない街トップ10圏内
明日!? 明日。


日付指定のチケットだったので、チケットをスマホで購入してー。
障害者割引で半額でも1600円、安くはないけど、サイトでちらっと動画を閲覧した内容・規模的には納得かな。


もう楽しみすぎて眠れないって(体力を消耗するので試合や遠征前日は、できるだけ穏便に過ごすように努力してます。以前は出かける前の日に体調への不安や、行くかどうかを決める焦りで眠れなくて悪循環ってことはよくありましたけど)、いつ以来よ笑。


午前中遅くに出て、超久々に展示エリアの近くにあるビーナスフォートででも食事してから観に行こうと思っていたのに、やっぱり待てなくて、早めに出発。私は東京テレポート駅から行きました。
駅からの間にも、広告、ちらほら。




キャッチコピー「境界のないアート空間」。


入口付近の、展覧会ロゴも、それっぽい雰囲気醸し出してる。




かっこよすぎる一歩手前感。


展示スペース入口付近にあった、ご挨拶的なやつ。
プログラム的なものはいっさいなさそうというか、あんまり学際的な部分は前面に出したくなさそうな感じだったので、念のために撮ってきた(いくつかの言語で表記されてたのの日本語部分)。


「私たちは、自分たちと自然の間に、そして
自分と世界との間に境界はないと考えている。」
私もそう思います。
私が確立しようと格闘している「自他の境界」とはまた別に、
世の中には必要のない境界(ボーダー)がたくさんあるのではって。


さて。
入場したらー、
迷路でした笑。


うろうろ。うろうろ。
映像があたりにいっぱい〜。



真奈美選手じゃないが、写真あげてもおいしいとこは伝わらないよな。
映像と一体化してる音も出ないしさ。


歩き回りつつ。
やーん。
今の私はまさにこういうのに飢えてたー!(しかし情報収集できる余裕もなかった)



ほんとに一瞬の、光。


入れていった展覧会用のアプリも、うまくは使えなかったし、迷路の中を全部歩けたのかすら定かじゃないんですけど。




上がアプリ画面、下の作品に何かができるはずだった笑。


あ、これは、中にあったカフェっていうか。こだわりの日本茶を出してくれる場所。



器に入ったお茶の表面にも、ふわっと何かが浮かぶ。


観て聴いて、はもちろん、「運動の森」では子どもに混じって遊んで(運動不足が丸わかり!)、超手抜きだったけどお絵かきもしたし!




お絵かきした生き物が凹凸の地面に出現してうろちょろ〜。


これ、真奈美選手のブログにあったやつじゃない?




これも作品の一瞬しか切り取れてないです、、


どこにお住まいかは知りませんが海外の方も多かった。小さい子どもも多かったなぁ。
ともかく、すごい楽しかったー。



バルーン、バルーン。


昨年の夏に、唯一の夏休み!! って思って出かけた、日本科学未来館の「デザインあ」展と、それに関わりのあるアーティストが参加していたので同じ日にはしごした21_21 DESIGN SIGHTの「音のアーキテクチャ」展が、かなり自分的に満足な展示だったんですが、それに並ぶ楽しさでした。


今回、私がいたのは2時間半くらいだったけど、あっという間。
あんまりにも満足したので、展示エリアのそばにあった巨大観覧車にも乗らず、ビーナスフォートでの昼食もやめて。
東京テレポート駅にあったコンビニのNEWDAYSで、パストラミのサンドイッチと冷製コーンポタージュのスープ買って、外のテーブルで食べました笑。


あー、ほんと、今回の展示は、今の私に必要な栄養だった(映像の中に、鳥獣戯画の兎さんもいたよ)。


こうしてまた、真奈美選手は(本人のまったく意図しないところで笑)、私のことを助けてくれるのでした。
<echo>どんだけー。</echo>←こんなタグはありません。
今は応援もうまくできない状態なのにさ。。
本当にありがとうございます。


っていう御礼を兼ねた、近況報告でした。


それと。真奈美選手のブログ。
「そんなこんなんで。」
キターーーーー!!!!!!(湯郷の頃の選手ブログをご存知ない方には伝わらないツッコミ・・・)
日本語かどうかもあやしいこのフレーズが、ほんといつもツボで大好きで笑笑。
もうお蔵入りになってしまったのだろうかと思っていたので、またご本人から聞けて嬉しいです♪


ブログにコメント書けないので、ここに書いても通じないと思うけど、余談で、私からのオススメ書いとこう。
こういう展示がお好きなら。
「ダイアローグ・イン・ザ・ダーク」という、完全な暗闇の中で体験するタイプのエンターテインメントを。
ブラインドサッカーも、だいぶ市民権を得てきた昨今なので。
ただ、今は実は私が過去に体験したプログラムは休眠中で、大阪で独自プログラムを開催中、今年の11月から大人向けのプログラムを新しくできる国立競技場の付近の会場で開催予定ということで、詳細が案内できないんですけど汗。
真っ暗くらな空間は、まさに別世界。
このプロジェクトはきっと生き残ると思うので、いつか、気が向いて、機会が巡ったら。
http://www.dialoginthedark.com/


次は南野選手!(違