最近どうも。。

20年ぶりにネット環境?に違和感を感じていて、なかなか情報収集もできていない状態です。もう出会った情報こそが運命!と思って笑。

早草紀子さんがスポティーバで出されたなでしこケアの記事とか、思ったことを書いておきたいですが、また機会があれば。

女子サッカー、記憶の最良のバージョンアップを目指して。~永里優季選手の提言に寄せて

なでしこケア(なでケア)のツイッターが拾っているのをスマホの通知で受けて、女子サッカー選手の永里優季選手が、ご自身のnoteで発表した記事を拝見しました。

【記事】新たな時代へ 岐路に立つ女子サッカー〜今私が伝えたいこと(永里優季・note)2019/07/18
https://note.mu/yukinagasato/n/n83a06ac641f6

記事の最後の部分が500円で読めるようになっていますが、この収益の一部を、なでしこケアの活動資金として寄付をなさるということで、課金して最後まで読ませていただきました。

まずは、こういった内容を、選手としてご提言いただいたことを貴重に思いました。なでしこケア立ち上げのときも思いましたが、日本の女子サッカーの世界では、いちばん進んでいるのは選手なのかもしれないですね。

その上で、感じたことを書いてみます。前の投稿あたりから体調不良の真っ只中にあり、テンション低いですがお許しあれ。

続きを読む

なでしこケア、始動。

先にツイッターで拾わせていただきましたが(動揺してタグに #なでしこリーグ 入れてる笑)、

2019年7月12日、「女子サッカーを文化に。」をキャッチコピーに、日本人及び日本の女子サッカー選手の皆さんが立ち上げた「なでしこケア」(通称・なでケア)というプラットフォームが開設され、記者発表会見が行われました。

【一般社団法人 なでしこケア】
https://nadecare.jp/

「普及活動」「キャリアビルディング」を活動の基本として、選手の立場で発言及び行動を起こすための場所と理解してよいのでしょうか。

続きを読む

いろいろいじってたら!

一時期的に、ブログ記事の「続き」が読めなくなってました!!
大変失礼致しました。

WordPress、昨年末から独学で当たってはいたんですが、途中思わぬ(嬉しい)中断があったりしてまだ全然熟知していないので、こういう不具合が今後もあるかと思いますが、ご容赦。

え、こんな些末なことはツイッターにでも書けって? そうですよねぇ。。
その方がよかかしら。。
あのツイッターアカウントは、女子サッカー及びその周辺に関することだけ拾って流してたいという(自分の意見すらも入れたくない)気持ちもあったりして。
でも、ちょっと考えてみまーす。

女子サッカーにおけるキャッチコピーを考えてみる。

今日、たまたま、河内一馬さんの約一年前の記事の、御本人によるツイートがRTによって流れてきました。

河内さんは、サッカー指導者でありながら、「芸術としてのサッカー論」という、サッカーを概念的な側面から検討する連載をnoteを使って発信していて、以前からいくつか記事を拝見したことがありましたが、今日流れてきた記事は、こちら。

【記事】強いからかっこいいのか、かっこいいから強いのか——。 “弱い”と”ダサい”の因果関係(note・河内一馬・芸術としてのサッカー論)2018/07/18
https://note.mu/kazumakawauchi/n/ncee2a013d6ba

ここにー、まぁカッコいいの代名詞ともいえる「クール」って言葉が使われていて。対義語で「ダサい」って言葉も使われていて。

記事自体、「ブランディング」(いわゆるブランド化)に関してかなり面白いことが書いてあるので、それはそれで読んでいただくとして、クールでありたいよねという指向性はバブル以降(いつの話?笑)ずーっとあって、それはそれでいいんですが、私が女子サッカーに感じているものって、「クールかな?」って思ったんです。

“女子サッカーにおけるキャッチコピーを考えてみる。” の続きを読む

ブログをくっつけました。

サイトの進行状況、その際に考えたことなどを記すために、今までの記事のような形とは別に、ブログ仕様のページをくっつけました。

お知らせとかのために、いちいちトップページ更新するのめんどいし、他の場所で使ってたようなツイッターの窓を設けるとかだと、いちばん投稿はしやすいんですが、まとめて書けることに文字数制限あるし、

“ブログをくっつけました。” の続きを読む