アプリの開発を再開しています。

昨夜、「女子サッカーがいつも見えるところに。」のページを更新しました。
https://www.mymula.jp/index.html#20200326

最近のアプリ開発環境を調べてみて、進化が目覚ましいことが発覚。
他に集中したい女子サッカー案件があるという理由で中断していた女子サッカーのアプリについて、このWordPressを使っての作業をやめ、以前にも少し検討していた別の開発プラットフォームで再度、挑戦してみようと思います。

そのため、こちらのWordPressでの更新は、ここで終了します(サイトは必要に迫られないかぎり削除しません)。
今後の文章による更新は、「なでしこ日和」のトップページからリンクをはっている「女子サッカーがいつも見えるところに。」で行う予定です。
SNSで記事リンクを拾いづらい仕様なので、少し考えますが、当面はこれでいきます。

これまでこちらのサイトをご覧いただいていた方、ありがとうございました。
このブログでの主要記事は、上にリンクをあげた記事に4本、採り上げてみました。

その他、種まきしていることなども上記の記事に記しているので、また、覗いてくださいませ。

女子サッカー、プロリーグ新設計画、正式決定ですってよ、奥さん。

昨日、2019年11月14日に開催された、JFA(日本サッカー協会)の2019年度第10回理事会において、2021年に女子のプロリーグが新設されることに決まったそうです。

【記事】2019年度第10回理事会を開催(JFA)2019/11/15
https://www.jfa.jp/about_jfa/news/00023526/

今日出たメディアの記事を少し拾います。
記事内に大量のリンクを貼らないのが、読みやすいブログの鉄則らしいですが、記事本文の丸ごとコピペは著作権上しない主義ですし(画面保持で元記事へのリンクありのウェブクリップならまだしも)、記事は該当メディアに行って読んでほしい結果で、7年前からずっとこうなってるので、そんなものは知ったこっちゃない笑。←これしかできないと素直に言え!

あー、でも最近、記事を拾ってないので、肝心なの落ちてたらすみません。
速報の共同と時事は、昨日のうちに(海外メディアのロイターと、サッカーに友好的な印象の日経、そして中日も共同の記事の引用)。朝日と毎日はいずれも有料記事です(朝日は無料会員でも1日1本このタイプの有料記事を読めます。まだ消化していない方はよかったらどうぞ。毎日は現在はそういう形では有料記事、読めなさそうです)。スポニチはごく短信です。

続きを読む

女子サッカー、記憶の最良のバージョンアップを目指して。~永里優季選手の提言に寄せて

なでしこケア(なでケア)のツイッターが拾っているのをスマホの通知で受けて、女子サッカー選手の永里優季選手が、ご自身のnoteで発表した記事を拝見しました。

【記事】新たな時代へ 岐路に立つ女子サッカー〜今私が伝えたいこと(永里優季・note)2019/07/18
https://note.mu/yukinagasato/n/n83a06ac641f6

記事の最後の部分が500円で読めるようになっていますが、この収益の一部を、なでしこケアの活動資金として寄付をなさるということで、課金して最後まで読ませていただきました。

まずは、こういった内容を、選手としてご提言いただいたことを貴重に思いました。なでしこケア立ち上げのときも思いましたが、日本の女子サッカーの世界では、いちばん進んでいるのは選手なのかもしれないですね。

その上で、感じたことを書いてみます。前の投稿あたりから体調不良の真っ只中にあり、テンション低いですがお許しあれ。

続きを読む

なでしこケア、始動。

先にツイッターで拾わせていただきましたが(動揺してタグに #なでしこリーグ 入れてる笑)、

2019年7月12日、「女子サッカーを文化に。」をキャッチコピーに、日本人及び日本の女子サッカー選手の皆さんが立ち上げた「なでしこケア」(通称・なでケア)というプラットフォームが開設され、記者発表会見が行われました。

【一般社団法人 なでしこケア】
https://nadecare.jp/

「普及活動」「キャリアビルディング」を活動の基本として、選手の立場で発言及び行動を起こすための場所と理解してよいのでしょうか。

続きを読む